2020年4月30日

ペニス増大サプリの成分には勃起改善効果もあるか

投稿者: admin_azellon

そもそもペニス増大サプリは勃起促進が目的

ペニス増大サプリはその名の通り、短小の悩みを克服するために使われています。
陰茎組織を構成する細胞を大きくして増大を促進すると思われていますが、平常時のペニスのサイズを変えることは困難です。
ペニス増大サプリの目的は勃起促進であり、それにより性行為時の悩みを解消します。
十分に勃起しないので挿入するときに苦労する、またそれにより十分にペニスが大きくならない、といった悩みを解消するのが目的です。

勃起改善の方法ではED治療薬を服用するのが確実ですが、有効成分には副作用があります。
のぼせ・めまい・頭痛などの副作用は、薬で治療をする以上は避けることが難しいです。
併用禁忌や飲み合わせについても慎重になる必要があるでしょう。
ペニス増大サプリの場合は配合成分はすべて食品です。
人間の口に入れられるものは医薬品と食品に大別されており、サプリ関係はすべて食品になります。
医薬品の成分のように作用は強力ではありませんが、時間をかけて少しずつ悩みに作用します。

勃起改善効果の秘密は血流力にある

ペニス増大サプリに含まれる代表的な成分は、血流力を高めるものです。
ただ陰茎の細胞自体を大きくするのではなく、血流力アップにより陰茎海綿体という組織を一時的に膨張させるのが目的です。
巷で血流促進に改善作用があると言われる成分は、短小や勃起不全などの悩みを解消するために役立ちます。
ペニス増大サプリに配合される成分で一般的なものはアミノ酸系であり、特にシトルリンとアルギニンは増大二大成分です。

黒酢やレモン・玉ねぎなどの食品も血流サラサラに役立ちますが、日常的に食される成分に関してはあまり配合されていません。
ペニス増大サプリは精力剤にカテゴリされますが、そのなかでも特に勃起力促進を重視しています。
そのため一般的な精力剤とは内容成分が少し異なっています。
一方でマカやすっぽん・トンカットアリなどの精力増強成分に関しては、精力剤だけでなくペニス増大サプリにも配合されていることが多いです。
ペニスを大きくしたいのか、体力をつけたいのかなど、目的に応じたアイテムを選択してください。

まとめ

勃起改善効果を狙ってペニス増大サプリを使用する人は少なくありません。
ペニス増大サプリは短小改善が目的ですが、それを達成するのが血流促進作用です。
血流力と勃起力は比例しますので、肝心なときに十分な強さを手に入れるには血流をサラサラにする必要があります。
ペニス増大サプリには滋養強壮成分が含まれたタイプもありますが、最も重視しているのは血流促進成分になります。
シトルリンやアルギニンなどはその代表的なものです。