相続の遺言でも、なんでも一言を

医療技術の発展で、突然亡くなってしまい相続の遺言を書けなかった。
という事も大分減っているのでは、と思います。
事実病院に搬送されて一命を取り留めた方が
「こりゃ、相続の遺言をかかにゃぁな」なんて言っているのを聞きました。
もし助かってなかったら、遺言がなかったってことですよね。
遺産や相続の大小に関わらず、何かしらの遺言は残してほしいと思うのは、
私の我が侭でしょうか。
少なくとも、遺言に限らず一言もなく、お別れするのは寂しいものですから、
これからも医療の発展を望みます。

WordPress Themes